新しい家が近所にどんどん増えています

新しい家が増えています。うちの家の近くは、なぜか新築ラッシュです。
いい人が引っ越してきたらいいな、と思うのですが、こればかりは実際に会ってみないとわかりませんもんね。
買い物やらで毎日その新しいお家の前を通るのですが、表札が気になりました。表札、いろんな種類があると思うのですが、なんて書いてあるのかわからない表札もひとつふたつあるのです。
難しい漢字、というわけではなく、ローマ字で書いてあるんです。それも、ちょっと崩れた書体になっていますから、わかりづらいのです。近づいて一文字ずつ読めばわかるのですが、あれだと夜の宅配業者さんは大変ですよね・・・。
実は、わたしの家も読みづらい表札の家でした。自分たち家族は、どんなに崩した書体で書かれていようとも、自分の名前ですから読めちゃうんですよね。だから、他人がぱっと見るとわからない、ということに気づけませんでした。
わたしは友達に「読みづらい」と言われ、この前ついに表札を変えました。だからなのか、つい表札の読みやすさは気になってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − eleven =